日本代表のロッカールーム写真ツイートのスタッフ解任

 日本が3大会ぶりにベスト16入りを果たしたサッカーのワールドカップ・ロシア大会で、日本代表のロッカールームの写真をツイッターに投稿した女性スタッフが解任された模様です。

 初のベスト8入りをかけて戦ったベルギー戦、2-0とリードしながら、最後は2-3で逆転負けを喫した日本代表。会場を去るとき、ロッカールームを清掃、整理整頓した上、ロシア語で「ありがとう」と書かれたメモを残していきました。

 女性スタッフが、まるで使用前のように綺麗になったロッカールームとの写真を、「すべてのチームの模範だと思う」とのコメントと共にツイッターに投稿すると、世界中から多数の反響がありました。

 実際に清掃を行ったのは、選手ではなく代表スタッフでしたが、そもそもロッカールームは散らかっているのが普通で、どの国も清掃して帰ると言う事はないそうです。だからこそ、女性スタッフはその光景に驚き、ツイートは大きな反響を呼んで日本代表への賛辞が後を絶たなかった。のですが、その女性スタッフがツイッターで自身が解任されたことを明かしたのです。

 大会組織委員会やFIFAからの公式コメントはありませんが、どうやら守秘義務などの違反と言う事のようです。

 このツイートが話題になったとき、「大丈夫なのか?」という思いが頭をよぎったのですが、やはり大丈夫ではありませんでした。関係者しか入れない場所の写真を、スタッフがSNS等で公開する事を許せば収拾の付かない事になりかねません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です